2015年03月28日

女性の立場の現実・・・

まずお詫びです。

私の気持ちの問題だと思うんですけど、コメント欄を妹に見てもらい設定を変更してもらいました。
メフィストーフェレスさんのコメントが見られなくなってしまいました。

すみませんです。



普段 愚痴を言う場所があまりないので、このブログには助けてもらってます。
自分の旦那さんの悪口なんて、知り合いには言えませんから。。。

ここに愚痴を書くと、少しストレスが解消されます。
ママ友には言えないことも、多少は書くことが出来ます。
スマホのゲームアプリやお出掛けの時とは また違った気分になれます。

ブログを始めてから、今まで知らなかった自分の一面を改めて知ることが出来ました。
出来るだけ続けて行きたいと思います。
これからもどうぞ宜しくお願いします。



すみません、また昨日からの愚痴のつづきです。
お忙しい方はスルーして下さい。



会社への出入りは、許可証を発行してもらったので スムーズに入れるようになりました。
初めからくれれば良かったと思います。

それで昨日は女性の方がお休みだったので、部長さん係長さん私の3人でした。
今日も女性の方はお休みみたいです。

朝の朝礼で部長さんが「今日は午後からお客さんが来るから、状況によっては対応をお願いします。」と言ってたんですけど「お客さん」が何のことなのか分かりませんでした。
旦那さんもときどき「客先」と言うことがあったんですけど、取引先のことだったんですね。

それで「監査を兼ねた現場確認」がありました。
パソコン入力も少しは慣れたし、私には関係ないと思ってました。
でもお客さんの状況が変わったみたいで、初めはお客さんの人数が 3、4人位と聞いてたみたいなんですけど、倍くらい来てるとか。

それでお客さんが監査で工場を回るとき、総務の女の子とかが付いてくみたいなんですけど、お客さんの人数が増えちゃったから総務の女の子だけじゃ足りないとか。

総務の人と係長がしゃべってて、私にも付いてきてほしいような話になってました。
でも「まさかそれは無いよなぁ。 こっちの手伝いが出来ないんだから向こうの手伝いなんてありえないし。」
と思ってたんですけど、そのまさかが!

「ちょっと悪いんだけど、お客さんが来たらその作業は後回しにして、一緒に付いてってくれるかな?」
「後ろから付いてくだけでいいから!!」

えぇーーーー?!
だって、こっちの手伝いは出来ないのに何で向こうの手伝いは出来るわけ???
だいたい何でいちいち女の人を付けて回るのか意味が分かんない。

いくら臨時とは言え、伝票整理で来てるのに、そんなことする必要があるんでしょうか?
もちろん口に出しては言えません。心の中で思っただけです。

そう思いながらも、付いてくだけなら仕方ない。。。
「人がいない」と言うのはこう言うことなんですね。
でもそう言うのって秘書みたいな人が行くんじゃないんでしょうか?

午後になってお客さんが来て出ていったら、総務の子達に「何でこの女も来る?」みたいな感じで(私が勝手にそう思っただけですけど)見られて苦笑い。

それで現場を廻りながら、お客さん側の偉い人にあちこち指摘されてたみたいですけど、ときどき私に話しを振って来られて、またまた苦笑い。。。

あぁぁ... 総務の子に聞いてくれれば助かるんだけどなぁ。。。
多分、私の背が高いから目立つんだと思います。(前にも書いたコンプレックス)

付いて来るだけで良いって言われたから、私に聞かれても分かる訳ないのに。
でもその偉い人からすれば私が臨時のアルバイトなんて知らないし。

みんな緊張した感じはあったけど、慣れた様子もあって、何で私ばかりこんな目に・・・
と思いましたけど、働いていれば当たり前のこと何ですよね。。。

仕事に行く時間になってしまいました。
また続きを書こうと思います。


これが現実なんですね。
ドラマの世界だけかと思ってた。。。
ちなみに旦那さんは今日お休み見たいです(><)


応援お願いします (*>ω<)人
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ




posted by mika at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。